魅惑のチリルーム[みわちり] https://www.miwachiri.com
東京圏の遺構にまつわる秘史の取材と、変わり種ドリンクのレポートを中心としたWebサイトです。

魅惑のチリルーム[みわちり]


( 1999年7月14日 開設(おかげさまで20周年) > 最終更新 2019年7月14日 )


魅惑のチリルーム[みわちり]

遺物・遺構に隠れた東京圏の発展秘史を取材した東京発展裏話と、変わり種ドリンクのレポートみわちり悩殺ドリンクを中心としたWebサイトです。

ようこそ! Counter 番目のご訪問者です。

皆様、ご訪問ありがとうございます。

2019年7月14日、魅惑のチリルーム[みわちり]は開設20周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたします。
今後ともご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

100番単位のキリ番履歴を記録しています。キリ番を獲得された方はみわちり掲示板までご報告いただけるとうれしいです。
獲得ランキング表、キリ番履歴はキリ番ゲッターの殿堂でご紹介!

▲このページのトップに戻る


みわちり掲示板 最新投稿
随時更新(投稿全文はみわちり掲示板にて)

みわちり掲示板は、皆様もご投稿いただける電子掲示板(BBS)です。
当ウェブサイト「魅惑のチリルーム[みわちり]」の更新情報やお知らせ、告知などもこちらに随時掲載しています。

・掲示板機能はGMOメディアの「teacup.レンタル掲示板」を利用しています。
・みわちりトップページ(このページ)への投稿内容表示には、ミクル(株)のRSS表示用ブログパーツ「FeedWind」を利用しています。

みわちり掲示板
RSShttp://6401.teacup.com/miwachiri/bbs/rss15.xml

▲このページのトップに戻る


トピックス

最近の更新やお知らせなど。

開設20周年記念「昔のみわちりトップページ」画像
2019年7月14日 記

 1999年の開設当時のトップページの記録は残っていないのですが、一番古いもので18年前の2001年10月のページが「Internet Archives」(https://archive.org/)に記録されていました。当時のトップページはこんな感じでした。



 まだ「みわちり悩殺ドリンク」がありませんでした。
とはいえ特集で「フランスの魅惑的なドリンクを紹介」というページを設けているので、悩殺ドリンクへの片鱗が見え隠れします。
悩殺ドリンクの代わりに、ファミリーレストラン「デニーズ」の情報のページがありました。
ウェブサイトのURLアドレスも今とは違っています。

▲このページのトップに戻る


いただきもの
2019年2月6日 記

みゅんさんから、秩父のご当地ドリンクを頂きました。


写真左より
「ちちぶサイダー」
「秩父コーラ」
「ちちぶメロンサイダー」
製造者はいずれも戸田乳業(埼玉県小鹿野町)です。

みゅんさん、ありがとうございました。

▲このページのトップに戻る


みわちり悩殺ドリンク
2015年5月31日 記

みわちり悩殺ドリンク
変わり種ドリンク紹介ページ「みわちり悩殺ドリンク」の追加更新です。


みわちり悩殺ドリンク#191
「とっとりなしおどっとのむ」

自社のウェブサイト名をパロディにした名称が商品名になっている、絵もキャラクターも企画も謎が多い、鳥取産の二十世紀ナシ果汁飲料。

▲このページのトップに戻る


みわちり悩殺ドリンク
2015年4月6日 記

みわちり悩殺ドリンク
変わり種ドリンク紹介ページ「みわちり悩殺ドリンク」の追加更新です。


みわちり悩殺ドリンク#190
「お嬢様聖水」

特殊な趣味系のものを想像してしまう衝撃的なネーミングの、でも真面目な女性向けエナジー炭酸ドリンク。

▲このページのトップに戻る


東京発展裏話
2014年11月30日 記

東京発展裏話 の追加更新です。

西武渋谷店・地下3階の業務用連絡通路を追記しました
東京発展裏話 #3「地底川に阻まれた地下通路 〜西武渋谷店・幻の地下連絡通路〜」に、
地下3階の業務用地下連絡通路の記事を追記しました。
また、模式図(断面のイラスト)も修正しました。


情報を頂きました 革洋同さん 、ありがとうございます。

▲このページのトップに戻る


「恐怖!色が消えるドリンク」ページを「みわちり悩殺ドリンク」内に移しました
2014年4月13日 記

 当トップページの最下部からリンクを貼っていました「恐怖!色が消えるドリンク」ページを、みわちり悩殺ドリンクの中に移しました。


「恐怖!混ぜると色が消えるドリンク」

▲このページのトップに戻る



魅惑のチリルーム(みわちりトップページ)
top

▲このページのトップに戻る